ahamo(アハモ) が速度が遅いのは本当か?時間帯や対策を調査!

ahamoはドコモから発表された新しいプランです。

20GBという大容量の通信が月額2,970円の一律料金で使用できる、画期的なプランとなっています。

そんなahamoですが、格安な分速度が遅いのではと気になっている人も多いのではないでしょうか。

そこでahamoの速度を時間帯別や、遅くなってしまった場合の対策を調査しました。

ahamo(アハモ)が速度が遅いのは本当か?

ahamo(アハモ)は2021年3月26日に開始した、ドコモの新料金プランです。
ドコモと同じネットワークを使用しており、端末によっては5Gにも対応しています。

格安プランが多く登場し、ahamoを検討している方も多いのではないでしょうか。

しかし、ドコモなどのメインブランドに比べてahamoは速度が遅いという噂があります。

そこでahamoが速度が遅いのは本当か?
口コミや対策を紹介します。

速度測定の結果は?

速度測定を実際にしている人がいたので紹介します!

どちらの意見もありますね。

速度の口コミ

口コミをまとめると、

・安定して40~45
・ahamo昼休みでもはやいぞ!

安定しており、速度も速いという人が圧倒的に多いです。

遅い時間帯はある?

口コミなどでahamoが遅いと言っている人がいるということは、何が原因なのでしょうか。
ahamoの公式サイトでは、「時間帯による速度制限なし」とされています。

ahamoは、大手の携帯電話会社から通信回線を借り受けてサービスを行っている事業者(MVNO)ではありません。
MVNOにおいては使用している人が多くなってくるピークタイムに時間帯制限をかけていることがあるようです。

しかし、ahamoはドコモの料金プランの一つです。
つまりそのままドコモの回線が使用できるため、上記のように「時間帯による速度制限なし」と言えるのです。

格安SIMのように、使用している人が多くなると速度が遅くなるような事象はないと考えてよいでしょう。

しかし、公式Twitterでも述べられている通り、

・一定時間内または1接続で大量のデータ通信がある
・長時間接続している
・一定時間内に連続で接続している

上記の場合には通信が中断されてしまう恐れがあるため要注意です。

ahamo(アハモ) 速度が遅い時の対策は?

それでもahamoの速度が遅いと感じる時もありますよね。
そういう場合の対策をまとめてみました。

遅い時の対策(1)

データ容量を使い切らないということが第一です。
ahamoでは、月間データ容量である20GBを使い切ってしまうと、月末まで通信速度が制限されます。
その速度は最大1Mbpsになります。

通常のページやLINEなどのSNSを見たり、メールの送受信をしたりするには問題ありませんが、画像の多いページや動画を見る際には遅く感じるでしょう。

速度が遅くて困っている場合は追加でデータを購入すればまた快適に使用することができます。
ahamoは550円(税込)で1GBのデータをオプションとして購入することができます。
そのため、ahamoが遅くて困っている場合は追加で購入してくださいね。

遅い時の対策(2)

ahamoの速度が遅く感じる時に、飲食店や病院、公共交通機関などで最近増えてきている公衆無線LANを使用してはいないでしょうか?

無料で設置されているフリーWi-Fiは、同時に接続している人が多くなります。
また、にぎわっている場所ではフリーWi-fi同士の設置距離が近く、電波が重なることにより干渉しあってしまいます。
そのため速度が遅く、ページの表示に時間がかかることがあります。

そういった場合はフリーWi-Fiの接続を切り、ahamo自体の回線(4Gや5G)でネットにつながるように設定してみてください。
ahamoは20GBあるので、外出時でも余裕をもってネットにつなぐことができますよ。

遅い時の対策(3)

ahamoが遅いと感じる時は、スマートホン自体が遅いことも考えてみてください。

写真や動画を保存したり、音楽や動画のダウンロードをしたりすることによって、スマートホン内部のストレージが使われます。

このストレージの容量が少なくなると、スマートフォンの動作が遅くなってしまう可能性があります。
遅くなったと思ったら、不要な動画や写真を消去したり、使っていないアプリの消去をしてみてください。

また、設定アプリを開いてストレージ状況が確認できるので、定期的に確認しておくと良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA