【2022】初夢宝くじの当選確率は?高額配当の目安はどのくらいか調査!

2022初夢宝くじ当選確率高額配当

2022年の初夢宝くじの当選確率や高額配当の目安、皆さん知りたくはないですか?

結論と先に伝えると、来年の1等当選確率は、東京と近畿地方がブロックの中で一番です!

本記事では、細かい当選確率や、東京の2位以下の当選確率、連番10枚で購入したときの当選確率、バラと連番の購入方法は目的によって異なることについてご紹介しています。

興味のある方は、ぜひ最後までご覧ください!

【2022】初夢宝くじの当選確率は?

2022年初夢宝くじ当選確率高額配当

2022年の初夢宝くじの当選確率をご紹介します。

各ブロックの1等賞確率、東京の2等賞以下の当選確率、連番で10枚購入した場合の当選確率について表を交えながらご紹介しています。

各ブロックの1等賞確率

2022年の初夢宝くじの、各ブロックに割り振られている、1等賞の確率を表にまとめたのでご覧ください。

ブロック 1等当選確率 1等の前後賞 1等の組違い賞
東京 1/7,000,000 1/3,500,000 1/101,449
関東・中部・東北 1/25,000,000 1/12,500,000 1/100,402
近畿  1/7,000,000 1/3,500,000 1/101,449
西日本 1/9,000,000 1/4,500,000 1/101,124

東京と近畿地方は、1等賞と1等の前後賞、1等の組違い賞すべて同じ確率となっています。

西日本は東京・近畿より少し当選確率は低めです。

関東・中部・東北は一番当選確率が低い結果となりました。エリアが広い分、販売枚数が多くなり、一等賞の確率が低くなってしまったのでしょう。この確率で当たった人はかなりの強運の持ち主ですね!

 2等賞以下の当選確率(東京の場合)

東京の2022年初夢宝くじ2等賞以下の当選確率を見ていきましょう。表にまとめたのでご覧ください。

2等 3等 4等 5等 お年玉賞
1/50,000 1/500 1/100 1/10 1/10,000

2等賞を見ると、1/50,000の当選確率です。1等賞よりも出やすいとはいえ、それでもかなり出にくい数字です。
お年玉賞は1/10,000と、まだ出やすいようなので、少し心が救われたような気がしますね!

5等の当選率は、10枚に1枚の高確率でした。
5等すらわたしは当たったことがないので、1/100~1/200くらいだと思っていましたが、私の運がなかっただけのようです(T_T)

連番で10枚購入すれば必ず当選?

結論から伝えると、連番で10枚購入すれば必ず当選するわけではありません。

ですが1等・1等前後賞の当選確率を約2.5倍に上げる方法があります。その方法は「バラを10枚1口として購入」です。
バラで購入すると、異なる組が10組できるため、1等・1等前後賞の当選確率が約2.5倍に上がります。

とはいえ、1等と1等前後賞が一緒に当たるのはかなり難しいので、運にかけるしかありません(^^;

1等が当たった場合は連番が強い!

10枚の連番を購入して1等が当たった場合、前後賞も当たるので、当選したときに貰える金額は非常に大きくなります。

どちらを購入すればいいのかを端的に伝えると

  • 1等賞が当たる確率を上げたい→バラ
  • 1等が当たった時の金額を大きくしたい→連番

となります。

【2022】初夢宝くじの当選確率は?高額配当の目安まとめ

今回は2022年の初夢宝くじの当選確率についてご紹介しました。

1等が当たる確率は、

  • 東京1/7,000,000
  • 関東・中部・東北1/25,000,000
  • 近畿 1/7,000,000
  • 西日本1/9,000,000

です。

連番で10枚購入すれば必ず当選するわけではありませんので、目的に応じてバラと連番を選びましょう。
目的別の購入方法は

  • 1等賞が当たる確率を上げたい→バラ
  • 1等が当たった時の金額を大きくしたい→連番

となっています。

1等賞の当選確率はかなり低いですが、当たることを夢見て購入するのはワクワクしますよね^^

私も、当たるようにお願いしながら宝くじを購入したいと思います(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA